【アルミキャスト】は、生活を快適にしてくれるインテリア付属品や建築材料に活用しています

硬さなど種類がある

蜂蜜

種類も豊富

アクリル板の特徴は耐久性があって、太陽、雨など天候に対して錆びたり劣化したりしにくいです。アクリル板の表面の方さはほとんどアルミニウムと一緒で。耐衝撃強度はガラスが1に対してアクリル板はその10倍あります。万が一割れてもガラスみたいに破片飛び散ることがありません。耐久性に優れていて、屋外での仕様も問題なく、自転車のランプレンズなどにも使用されています。そしてアクリル板は無色透明なものから色透明などいろんな種類がそろっています。厚みに関してもいろいろなものがあって、用途に合わせ使用ができます。そして、ちょっと加工加えてみれば片面マットなど見た目変えられます。そうしたアクリル板は2種類あって、押し出し材、キャスト材というのがあります。押し出し材は粘土状になっているアクリル樹脂をローラーで押し出し作ったアクリル板であり、板の厚さ最大20ミリまで作れます。そして大量生産ができ、価格が安いのが特徴です。特製は溶剤接着に向いてたり熱加えて曲げ加工がしやすいです。押し出し材は温度、環境変化弱いでメリットありますが、ヒビ入りやすくて切り方も高速切削加工に向かないです。とにかく熱に弱いです。キャスト材は2枚のガラスの間にアクリル原材料流して硬化させて作ったものであり、押し出し材に比べて硬度が高いです。高速切削加工など熱かかる切り方に向きます。キャスト材のデメリットは板のあつさにばらつき感じて、キャスト材は手作業で作り価格高いです。

Copyright© 2020 【アルミキャスト】は、生活を快適にしてくれるインテリア付属品や建築材料に活用しています All Rights Reserved.